喫煙すると台無し

開業に賭ける若者たち > 健康 > 喫煙すると台無し

喫煙すると台無し

一酸化炭素とタール、ニコチンは煙草の有害物質です。

 

血液中の赤血球は酸素を運ぶ働きがあるのですが、煙草の煙に含まれる一酸化炭素は結合力が強いため酸素よりも先に赤血球と結合してしまいます。これによって血液は酸素が足りない状態になり血液は淀んで汚くなります。

さらに、ニコチンには血管を収縮する働きがあります。細くなった血管に汚れた血液が流れるため細胞の隅々まで栄養を運ぶことができません。血行のせいで肌色が悪くなるだけでなく、新しい肌が生成されにくくなるため、くすみやニキビなどのトラブルに発展してしまうのです。

 

また喫煙を続けるとコラーゲンが生成されずにハリがなくなった肌はたるみやシワを促進させ、せっかく丁寧にスキンケアを行っても全く意味をなさなくなってしまうのです。

 

せっかく若さを保とうとスキンケアしたところで、喫煙により肌の老化をすすめてしまっていることになるのです。スキンケアを有効に行いたいなら喫煙は辞めましょう。

 

もうひとつ妊娠中の喫煙は絶対にダメです。胎児に深刻な影響を及ぼすことがあるので十分注意が必要!出産は女性とって最大のイベントと言ってもいいでしょう。



関連記事

  1. 乳酸菌でよいものってないかな?
  2. 喫煙すると台無し
  3. 起業は楽しいのか?